<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧


独り言・・・

最近みた映画で、「剣岳 点の記」があります。
新田次郎の山岳小説の中でも、内容的には静かな感じかなぁ・・・

木村監督のがCGも使わず、実際に200日も山に入って撮ったと聞き、ずっと観たいと思っていました。
なぜか、ヒルズでは上映されませんでした。

結論から言うと、ストーリーはやはり小説の方が好きですが、画像はとても素晴らしく、
メッセージはしっかり伝わってきました。
やはり実際に自分の足で歩いて撮った画像ですよ。
役者さんも、映画スタッフも、1人40kg近い荷物を背負って歩いて登っているんですよね。
凄いです!
自然の色の変化が素晴らしいです。

「誰かが行かねば、道はできない」

「人がどう評価しようとも、何をしたのかではなく、何のためにそれをしたのかが大事です。
 悔いなくやり遂げる事が大切だと思います」


このふたつのメッセージは、今の私にはとても心強い言葉なんです。


***

今から19年前に立ち上げたカリグラフィーのグルーブの存続をどうするかずっと迷っていました。
本来なら次の人達にバトンタッチしたかったのですが、
そうしてもらう事は難しかったようで・・・自分の力の無さですね。

私がカリグラフィーを初めた時は、パソコンを使っている人は仕事以外ではほとんどいなかったかな。
今と違って、個人では携帯も、ファックスもなく、
海外に住んでいても結局は高い国際電話か、郵便でしか日本と連絡を取る事は出来ませんでした。

そんな時代に帰国して、海外で学んで来た事を一緒に学べる仲間作り、
環境作りの為に立ち上げた同好会的なグルーブも、来年で20年になります。
当時はまだまだ閉鎖的な時代、世界からカリグラフィーやレタリング情報が入って来る事はほとんど無く、やっている方達の視野も狭かったですよ。
海外のカリグラフィーを国内で紹介するにあたって、
古くからやっている方達といろいろと問題もありました。
まぁ、だから自分で会を立ち上げたのですが・・・^^;

1991年に私が日本人として最初にアメリカのカンファレンスに参加しました。
翌年からは毎年日本からの参加者が増え、喜ばれましたが、
当時は海外でのカンファレンスや夏だけ学べるワークショッブの存在さえ知られていませんでしたから・・・

当時はアーティストの名前も、お薦めの書籍の存在も知らない人達ばかり、
道具や材料も簡単に手に入らない時代です。
今ではネットで簡単に情報が手に入るんですから・・・

会としても、皆さんと何かしたくても、今では個々で出来る時代です。
新しい情報を提供したくても、ネットの方が早いんです。
会員にならなくても、ネットで繋がっている人達同士がいろんなことを出来る時代です。

自分自身、指がアレ? おかしい?と思い始めて5年。
そして、今年の春にちょっとしたきっかけからレントゲンを撮ってもらって
ヘバーデン結節と診断され、ドーンと気持は落ちましたよ。
いつかは、痛みがなくなるって思っていたから・・・

こんな状態では、自分自身がカリグラフィー&レタリングを出来ませんから、
次の方達に引き継いでもらいたくても、皆さんはネットですでに繋がってるのでもう必要ないみたいです。(・・・と勝手に思ってます)

個人的にはネットだけで繋がっているより、人と人が逢ったり、紙媒体の方が好きですが、
それぞれが動ける時間帯も違ってるしね。
私自身、初めた当時はまだ20代のど真ん中、時間もパワーもありましたよ!
今では子育てに追われアップアップ状態ですしね・・・

今ではカリグラフィー、レターアートの世界は日本全国に広がっています。
世界にも日本のカリグラファーの存在はアピール出来たし、
もうこれ以上今の私が出来る事はないでしょう。

これからの会について、自分の気持ちを綴った手紙を会員に配布しますが、
落ち着いたら、カリグラフィーを通して、会を通してお世話になった海外アーティストに、
近況を報告しに逢いに行きたいです。

残念ながら自分はペンを握れなくなりましたが、
それでも、皆さんからいただいた沢山の愛? 心?に対してお礼を言いたいです。
本当に国内だけではなく、海外のアーティスト達には支えてもらっていましたから・・・

今思うと、一度しか逢った事がなかったり、手紙1枚書いただけで押しかけて行っても、
皆さん嫌な顔せずに泊めて下さり、沢山の事を惜しみなく教えて下さいました。
あの方達との交流がなかったら、会は続けられなかったでしょう。

特にNYのアーティスト達、Virginiaに住む私の恩師、
NCには月に一度、半年間と2年通って師事したS氏と毎回宿泊させていただいたT一家、
SFの組織には本当に温かく受け入れてもらい、サポート沢山もらいました。

そして、忘れてはいけないのが、英国のE氏、彼のおかげで会は強くなれたと思っています。
他にも沢山のアーティスト達がいます。
全員には逢いに行けませんが、これから2年の間に来日する方もいるので少しずつ・・・


もうきちんとした形ではペンは握れないようですが、カリグラフィーを通して、製本や写本の世界、
版画やパステル、書や水墨画、銀や革といろんな世界を知る事が出来たので、
これからは違う形で生かしていきたいと思ってます。


***

先日映画を見て、そしてその後に劔岳を見て、ずっと迷っていた気持が落ち着いたかな・・・

「誰かが行かねば、道はできない」

「人がどう評価しようとも、何をしたのかではなく、何のためにそれをしたのかが大事です。
 悔いなくやり遂げる事が大切だと思います」



今までありがとう・・・と感謝の気持になっています。
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-31 17:50 | 独り言

24時間 チャリティーマラソン

今年、初めて息子は24時間テレビを見ました。

息子に取って一番気になったのは、津軽海峡縦断リレーと、チャリティーマラソンみたいです。

126.585kmの距離を走る過酷さ、息子曰く、

「僕が自転車で走った東京〜軽井沢の距離より少し短いけど、走っているんだよね・・・凄いよね。
 自転車だと疲れてももう少し前に進めるよ・・・休まないとと続かないよ・・・」


自転車ですが、160km近くを経験した息子だから言えるんだなぁと思いました。

残念ながら本人はゴールを見ていませんが、明日以降に見る機会があると良いですね。

盲目の少女が荒海を泳ぐ事の凄さもびっくりしていたようです。

何か感じ取ってくれるといいな・・・
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-30 22:23 | 子育て

実家で・・・

最近色気がでてきたのか、息子は髪を切るのを嫌がります。
私としては、運動して汗をかくから短髪の方が好きなのですが・・・
まぁ、あまり自分の趣味を押し付けても・・・と思いながらも、
新学年が始まり、あまりにボサボサ、毎朝寝癖を付けて起きてくる息子を説得して実家に・・・
いつも行く、美容師の友達に任せて、親子でカットしてもらってきました。
私も今までは少し長めにしていましたが、
山に行くとシャワーも浴びれないし、猫っ毛のコシのない髪はすぐにペシャンコに・・・
思い切って短めに・・・

夜は真ん中の妹夫妻が愛犬シェリーを連れて実家に合流。
今朝の写真です。
シェリーと実家の庭で遊ぶ息子・・・
f0098728_169826.jpg

f0098728_166017.jpg

我が家のテラスはもう夏の花の残骸・・・
もともと朝しか陽が当たらないのに、今年の夏は日照不足。
いろんな花やハーブが根腐れしてしまい、近いうちに植え替えをしないと・・・
手入れが大変でも、ちょっとした庭があるといいなぁ・・・実家に行くといつも思います。
三鷹やRWC時代には合ったのに、気持にゆとりがなかったのですね・・・^^;
いつも実家の庭を見ると、良いなぁ・・・って思います。
f0098728_1692069.jpg

息子は恒例のジィジィとのお散歩にお出かけしました。
今回は選挙にも同行したみたいです。
f0098728_1674899.jpg

f0098728_1682117.jpg

[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-30 16:19 | 子育て

出張

主人が今日からアメリカに出張に行きました。
久し振りの出張です。

それも、行き先が私達が住んだサンフランシスコ、ベイエリア経由、
ノースカロライナ(月1で半年、2年通った場所の近くです)です。

息子が、

「いいな・・・ずるいな・・・僕も一緒に行きたい」


仕事だから仕方ない事を教えましたが、私も行きたかったな・・・
息子が生まれる前は、時間があったら同行したことも・・・

特に今回は、ベイエリアに行くというのでとても羨ましいです。

ま、またいつか・・・
息子はあれこれお土産をねだっていましたが、私はどちらかというと、

「XXXのXXXが食べたい」

の食い気ですね。
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-29 23:59 | その他

気が早いですが・・・^^;

夏休み最後の日、息子と神保町からお茶の水界隈を歩きました。
目的は、アウトドアの店巡りです^=^;

私のトレッキング、山用グッズの撥水スプレーを購入し、
靴擦れ対策の相談をしてきました。

今年も秋に、昨年同様息子とプチ登山もしたいので、
息子のアウトドア用のマグカップも購入しました。

本当なら私と息子のスキーをチューンアップに出したかったのですが、
息子曰く、

「一級取ったら新しい板を買ってくれる約束でしょ」

主人とした約束みたいだったので、今回のチューンアップは見送りました。

今、息子のはいている板は130cm、息子は135cmだから普通なら問題ないのですが・・・
今の板はすでに3シーズンはいています。
かなり早くから長い板をはかせていましたからねぇ・・・

息子はレース、競技スキーに興味があるみたいです。
モーグルも楽しいけど、スビードで競う方が楽しいらしいです^^;
いつもスキー合宿で行く所でのレースで、一人早い6年生がいるらしく、どうしても勝てないとか。
今年はリベンジするのだと言ってます。
その子はウェアも競技用らしく、板もストックもそうだとか・・・
昨シーズンはウェアとブーツを購入しました。
流石にウエアまではちょっとやり過ぎな気もするので、
2人でお店に行き信頼出来そうな人に板の事は相談する事に・・・

8月でもスキー売り場(大人用のみ)はありますが、流石に暇そうにしていますから・・・(失礼!^^;)
そこにいた方に相談すると(セミプロスキーヤーみたいでした)、

「一級もっているのなら、150cmはかせても大丈夫ですよ。
 150cmなら柔らかめ、140cmなら硬めをお薦めします。
 今のはシーズン初めの雪が少ないとき用に、身体慣らしようにとっておくと良いですよ」


なるほどねぇ、納得。
息子はニコニコ満足顔。

先日、夏なのに

「早く冬にならないかな・・・スキーがしたいよ・・・」

と言っていた息子です。

冬になっても、雪がなければ・・・
これだけ異常気象が続くと雪不足は深刻だと思います。

さてさて、まだ夏ですが、息子のスキー姿が楽しみでもあります。
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-25 20:58 | 子育て

夏休み最後のイベント終了

息子は日曜日の夕方にキャンプから真っ黒になって帰宅しました。
小学校1年生の時から行ってる、国際自然キャンプです。
今回は「ハメハメ祭り」、自分達で寝床(テント)、食事する場所等を設営し、
3食、薪割り、火おこしもし、食事のメニューも班毎に考えて作り、
残りの時間は作戦会議して皆で自由に遊ぶキャンプです。
お風呂はドラム缶風呂だったそうですよ・・・^=^

秘密基地を作ったり、大きな落とし穴を掘ったり、川遊び、
おやつ作り等色々と楽しんできましたよ。

薪割りも自分達でしたそうで、息子は火を起こすのが得意になって帰ってきました。

グルーブの一人が朝も起きて来ないで朝食が出来た頃に起き、夕飯も手伝わない子がいたらしく、
そう言う子は新しいルール、

「働かざるもの、食うべからず」

があるため、食事抜きだったそうです。
我が家でもそうしようかな・・・023.gif

ここまで自分達で努力して生活していたのなら・・・
洗濯も簡単で良いからして欲しかったなぁ・・・と。
繊維の間に泥が詰まって取れない状態の汚れた衣類を見てため息を付いている私です。


*****


息子の焚き火臭く泥だらけの衣類と、私のトレッキングの洗濯物・・・
半日かけて洗って干して畳んでしまって・・・どっと、疲れました。

今日は水曜日から学校が始まるので、息子の健康診断と、
午後から新学年の準備として室内履き等を買いに行く予定だったのですが、
ものすごい雷雨で一歩も出られず・・・外見ていたらウトウト・・・
疲れがドッときたみたいです。

息子の夏休みも残り後1日・・・
いろいろあったけど、十分に楽しんだよねぇ・・・
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-24 20:50 | 子育て

室堂から・・・

夜中に何度も目が覚めてトイレに行く私です・・・(泣)
トイレは1階、私達の部屋は2階・・・起きる度に雨風の音でがっかりしていました。

でも、目覚ましかけて5時に起きたときは・・・058.gif^^v
このロッジには、山小屋には珍しい温泉があります。
このエリアには雷鳥荘やロッジと同系列の雷鳥沢ヒュッテもありますがどこも温泉付きです。
雷鳥沢には地獄谷やミクリガ池から温泉が出るからです。
お風呂からの展望で、しっかり目を覚ましました。

朝食後、外に出るとこの通り058.gif
昨日と似たような場所で取った画像ですが・・・
山頂が見えました! ^^v
f0098728_2324440.jpg

相方と記念写真を!
山頂に小さな小屋が見えるのわかりますか?
今日の目標はその小屋、剱小屋御前小舍まで・・・
朝食は6時から、朝食後にチェックアウト、
7時にはロッジを発ちました。
f0098728_2362033.jpg

雷鳥坂は浮石が多い道で、歩きにくく、片道2時間ぐらいかかりました。
でも、この通り景色は最高・・・
登りは強い私です^^;
下の方にすでに私達の出発した雷鳥沢エリア、雷鳥荘や雷鳥沢ヒュッテが見えます。
f0098728_2371750.jpg

歩く途中脇見てもこの通り・・・
f0098728_2381764.jpg

そして、目指した剱小屋御前小舍脇からは山の反対側が・・・
左端の山が劔岳です!
この景色には感動しました。
f0098728_2383726.jpg

ついつい、劔岳の前で・・・
ここは2700m近くあるので、寒いです。
3枚重ね着して、手袋もしないとストックを持つ手が冷たくて・・・
f0098728_23153550.jpg

この先の別山まで登ろうかどうか迷いましたが、そこから往復1時間弱かかります。
室堂から扇沢に戻るためには、遅くても3時には室堂に戻らないと・・・
余裕みて動かないといけないので、今日はここまで・・・
登山目指しているのではないので、トレッキング派の私達にはこの景色を見れたら十分。
帰りは違う道で戻りました。

尾根を歩くのも良いですよ〜
f0098728_23102847.jpg

だんだん下りてくると1枚ずつ脱いでいきます。
どこを歩いて周囲を見渡しても最高の景色・・・
f0098728_23104755.jpg

この後、雷鳥沢に戻り持参した食材で簡単に食事を済ませました。
ここでついビールを飲んでしまったので、
室堂まで戻る道が、登り階段が続くとは知らず、1時間半近くをバテバテで歩きましたよ・・・
途中にあるミドリガ池、ミクリガ池です。
f0098728_1515677.jpg

f0098728_15152126.jpg

そして、ここが日本最古の山荘、立山室堂です。
f0098728_15112224.jpg

ここで今日は終了、室堂から扇沢に戻ります。
室堂を離れたのは午後2時半過ぎだったかな。
最終が3時半なので、最終では激混みを予測していたので少し早めに下りました。

帰りに再び黒部ダム経由、昨日とは景色が違って見えます。
f0098728_23192481.jpg

大町の保養所に着いたのは午後5時と少し前・・・
温泉のある保養所でしたので、身体をほぐしてのんびり・・・
お疲れさまでした!
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-22 23:59 | 趣味

黒部ダムから室堂へ・・・雨(泣)

息子が木曜日から日曜日まで留守の間に、再びトレッキング?に出ました。
朝3時起き、おにぎり握って、4時少し前に出発しました。
相方の会社の保養所が大町にあるのですが、9月一杯で閉鎖されるため、
そこからアクセスが良い立山方面に行く為です。
扇沢に到着したのは7時過ぎだったかなぁ・・・
途中から睡魔に勝てず、寝てしまいました><
8時半の路線バスに乗りました。
f0098728_20335713.jpg

路線バス、関電トロリーバス、黒部ケーブルカー、立山ロープウェイ、立山トンネルトロリーバス
と乗り継いで、途中黒部ダムをサクッと見学して室堂まで行きました。

扇沢に付いたら雲行きが怪しい・・・
前回の涸沢の時は雨に泣かされたので、今回は早めに雨具を・・・
f0098728_20341756.jpg

黒部ダムではまだ雨は降っていませんでした。
でも、暗い雲が黒部ダムの上にあります・・・
f0098728_20344195.jpg

放水している場所の真上から・・・
f0098728_20345751.jpg

ロープウェイに乗ると、あ〜雨が・・・(泣)
f0098728_20361860.jpg

室堂に下りたのは11時近く・・・外はこの通り・・・
真っ白で視界はかなり悪かったです(泣)
f0098728_20363390.jpg

室堂の駅から約40分歩かないと予約していた山小屋には行けません。
元々の予定では、山小屋に行く前に山小屋と反対方面の室堂山まで行く予定でしたが、
この天気では山荘に向かった方が良いと断念しました。
室堂は標高2420m、雨だけではなく風も強くて、フードも飛ばされそうになりました。
f0098728_20371233.jpg

やっと見えて来たのは雷鳥沢にあるロッジ立山連邦、昔新田次郎氏も宿泊した山荘です。
その山荘脇から見える雷鳥平、雷鳥沢キャンプは見えましたが、その先の景色は全く見えず・・・
やはり私はこういう状態になる可能性があると思うと、テント泊は勇気が無くて出来ません。
f0098728_20374718.jpg

結局、山荘にチェックインして、ビールとおでんで簡単にお昼にし、
午後はのんびり昼寝タイム。
この日の天気は嵐との事。
開き直って、寝不足を解消する為に昼寝したり、濡れたものを干したり、
ザックから荷物を出して乾かしたり、山荘にある本を見たりして半日を過ごしました。

せっかくの休暇を取って行った相方が気の毒とも思いましたが、
私は涸沢の時は車中泊で睡眠時間2時間で歩いたのでヘロヘロでしたからねぇ。
今回は睡眠を十分取って、靴も登山靴で挑戦です。
しかし、すでにここまでで登山靴の調子はいまいち・・・
やはりまだ足に馴染んでないから対策を考えないと・・・
私の足は日本人の平均より甲の厚みがなく、薄く、
また、扁平足だからタチが悪いらしいです。
登山専門の店の人に、高く付く特殊な足の形だと言われ(苦笑)、
インソールも入れてもらい、紐でギュッと縛って固定したのに関わらず、
靴の中で足が上下に動いてしまいます。
そのためにかかとがこすれて靴擦れになるのですが・・・

しかし・・・昼寝もして、夜9時に消灯・・・
私には長い夜となりました。
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-21 23:59 | 趣味

クラス分けのお知らせ

息子が通っているインターのクラス分けは、
例年、始業式が始まる前、お盆辺りに封書で送られてきます。
封筒の宛名の最後にクラスのイニシャルが入るのですが・・・

今年は遅かったです・・・
来週の水曜日から始まるのに今朝まで来てないから息子はソワソワしていました。

今日から日曜日まで息子はキャンプに行ってしまいましたが、
行く前に息子に、

「夏休み、英語使わなかったから入れてもらえないかもよ・・・
 そしたら、A小学校に通えば良いよね」


と脅かしておきました。

そしたら、午後になって封筒が・・・
しばらくしたら、息子のママ友達から携帯メールが来ましたよ〜
子供達よりママ同士が心配している様子です。

はい、私も・・・

もともと息子には

「クラス変わっても、友達には学校で逢えるし、休み時間に遊べるから大丈夫」

と言われていましたが、
ママ同士がねぇ・・・^^;

いよいよ来週から学校です。
その前に健康診断に行かないと・・・
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-20 18:12 | 子育て

海のエジプト展

今朝は久し振りに早起きして? 9時10分までにみなとみらいの駅に着くように出かけました。

駅で両親と待ち合わせしました。

行き先はここ・・・海のエジプト展です。

f0098728_1832934.jpg


エジプトは一度行ってみたい国のひとつ・・・でも、治安が悪くなり、ちょっと遠いしねぇ・・・

海底に沈んだ紀元前の大都市を発掘したことも凄いと思うけど、

こうして日本に持って来れるなんてこれまた凄い・・・

当時の石像を見る限り、手作業であそこまで出来るなんて凄いですよ。

今の人の技術以上のものを感じました。

開展と同時には入り1時間半近くじっくり鑑賞・・・

息子もそれなりに楽しんだようです。

f0098728_183469.jpg




息子もブログに書いていました。
下手な日本語と英語ですが・・・良かったら覗いてやって足跡残してあげて下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/kentasean0106/
[PR]

by virgo-Ae | 2009-08-19 18:18 | その他
line

日記のつもりで、本音も暴露? 愚痴ばかりかも... ^ ^;


by virgo-Ae
line
カレンダー