<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


懐かしい吉祥寺!

1996年に渡米するまで、主人の実家のある三鷹に住んでいましたし、
高校も三鷹にあったので、吉祥寺は馴染みのある場所です。

今日、革の材料を買いにユザワヤに行きたく、
蒲田ではなく、迷わず吉祥寺まで行ってきました。
吉祥寺にはコットンフィールドもあるので、
学生時代からよく通っていました。
ユザワヤもコットンフィールドも、私にとっては手作り天国!?
何時間いたかなぁ・・・
11時頃吉祥寺に着き、吉祥寺を離れたのは3時近かったです^^;

手芸用品の店だけにいたわけではありません。
むか〜しよく行ったハーモニカ横丁の餃子が食べたくて、
はい、ここでは、「みんみん」ですよ!
覗きに行ったら木曜日定休日・・・><;
f0098728_16543597.jpg

今度は木曜日以外に行かなくては・・・
その後、チェリーナロードに出て、
「さとう」のお肉屋さんで名物のメンチカツを買おうとしたら、
案の定すごい行列・・・

おとなりの「小ざさ」の羊羹や最中も有名ですが、
私が和菓子、特に羊羹は食べられないからパス^^;
f0098728_16545434.jpg


そして最後の買い物は、
よく豆を買いに行っていたコーヒーショップです。
f0098728_1654855.jpg

私がK社にいたときに、フランスのカフェ・セボールと提携して、
国内展開をしたので、とても馴染みのあるコーヒーショップなのです。
コーヒーの味も、私の好み、フレンチロースト系なので、
コクがあって美味しいんですよ。
今のマンションに引っ越してきた時には、
広尾にも店舗があったのに、
今では吉祥寺のみとなってしまいました。
そして、25日と26日は豆が20%オフということで、
しっかり買ってきました!


夜だったら、絶対に「浜やん」に顔出していました。
大好きな八丈島/沖縄料理の店です。
マスター元気かな?
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-26 17:13 | その他

美容院

年末から美容院に行けていません。
こんなに長くなったのは久し振りかも・・・
今、ロングです。

実家のある藤沢の美容院まで通っているので、
簡単には行けないんですよね。
以前にも書きましたが、美容院経営のY君とは小学時代の同級生。
同じクラスにはなったことありませんが、友達です。
私がいつも男の子とばかり遊んでいたからです037.gif

私が高校生の時に通っていた地元の美容院に、
Y君が見習いとして入ってきました。
私が結婚した年、
年に彼は独立して自分のお店を地元にオープンさせました。
それ以来、私の髪は彼に任せています。

息子は産まれた時から髪はフサフサ・・・
私に似て、ジッとしていない子だったので、
私が息子の髪をカットすることは怖くて出来ませんでした。
アメリカから一時帰国した8ヶ月の時に、Y君に切ってもらって以来、
息子も彼の美容院に通っています・・・013.gif

息子の髪も長くなってきたから、切りたいのですが、
平日はお稽古や宿題で忙しいし、週末はスキーや陸上で忙しい・・・
藤沢まで行くのも大変だから、
主人と一緒に床屋さんに行ってもらいたいのですが・・・

「ボクはコムズでしか切らないよ!
お母さんがお父さんと一緒に床屋さんに行けば?」


主人が一緒に行きたがっても、息子に拒否されています。
息子はY君の美容院、コムズのシャンプー台で髪を洗ってもらうのが好きらしいです。
そして、お兄さん、お姉さん達と話すのも楽しいらしくて・・・
生意気ですよね〜013.gif

「春休みまで切りたくない」

と言われ、週末一緒に行こうと思ったのに拒否されました。

週末連れて行けないのなら、平日さっと行って来ないと・・・
そろそろバッサリと切ろうかな・・・
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-25 21:26 | 独り言

祝い オスカー!

ジムから帰宅して、テレビをつけたら、

アカデミー賞の授賞式をやっていました。


ちょうど、外国映画賞の発表の時でしたよ〜

すご〜い!!!024.gif

日本からの「おくりびと」取ってしまいましたね!

観たいな〜と思っていた映画です。



今朝のラジオでは、ライバルが優秀すぎるから・・・

と言っていましたが、

いやぁ〜やりましたね!024.gif



一瞬の出来事でしたが、「おくりびと」の名前が出たとき、

さぁっ〜と鳥肌が立ちました。

感激の鳥肌ですよ・・・


短編アニメーション賞部門でも、

日本の「つみきのいえ」が取りました。



まだまだ、日本も大丈夫ですね。

負けるな日本!  頑張れ〜




DVDは3月に発売らしいですね・・・

レンタルはかなり先でしょうか・・・

まずは、活字から・・・

早速アマゾンで注文しましたよ006.gif
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-23 13:20 | 独り言

サホロ

一度キャンセルいれたものの、息子の希望もあり、
私も年に一度のスキーレッスンが受けられるチャンスを逃したくなかったので、
再度予約を入れ直して行ってきました。

クラブメッド・サホロは、スキー一家にはとても良い条件なのです。
今年は息子の学校の友達はほとんど来ていませんでした。
考えてみたら、子供にはスキーさせても、
自らスキーレッスンを受ける親はあまりいらっしゃいませんでしたから・・・
毎年一緒になる家族は、皆さん家族でスキーされる方ばかりです。

家族でスキーに行くけど、サホロでは自分達もレッスン受けたい・・・
そんな家族が多いですね。

大人のクラス、club 6になると、
スキーのインストラクターと一緒にどんな雪の条件にでも挑む人達ばかり・・・
f0098728_20571050.jpg

club 5は小回り、不整地に行く人達だから、私はその手前の4止まり・・・
4年通っていて4です・・・
不整地も経験無いし・・・コブは苦手だから・・・
なかなか上には上がれないよね・・・
4の中でも、Keithというインストラクターはすごく相性が良くて・・・

「Don't forget to smile! 」

そう言って楽しませてくれます。

「shinsetsu is fun! 」

昔は「親切」かと思っていましたが、「新雪」なんですよ・・・
新雪の上でのスキーは難しいです。
でも、Keithは楽しく滑りかたを教えてくれます。

嫌がる事はさせません。
そして、一人一人、ワンポイントアドバイスくれます!

毎回いろんな方達とクラスをご一緒させていただいたり、
食事のテーブルを相席させていただいていますが、
皆さん常連さんばかり・・・
今年は30代位?の元気な姉妹、
二人で広島から参加されている方達とご一緒させていただきましたが、
もうすでにクラブメッドに通って10年近くとか・・・

「地元ゲレンデでは、この私達が上級になってしまい、レベルが低いんですよ〜
 インストラクター達もクラブメッドに習いに来たいと言っていますよ。
 いつでも空いているし、レッスンのレベルは高いし、食事の心配も、
 一度払ってしまえばお金の心配しなくてよいから、楽なんですよ〜」

なるほどねぇ・・・

確かにインストラクターは世界レベルだと思います。
カナダ、アメリカ、スイス、フランス、オーストラリア、韓国、
日本と世界各地から集まってるインストラクター、
インストラクター同士が他のスキーヤーをメチャクチャ上手いと誉めています。
見ているだけで楽しいし、
スキー経験の長い外国から来た家族の皆さんも満足していました。
息子もここで上達したんですよね・・・

なぜか、着いた日のスキーバッグから出てきた、
息子のお気に入りのぬいぐるみ・・・015.gif
f0098728_2055598.jpg

このでっかいデールが入っていたのでびっくりです。
せっかく持って来たのだから、
念願のclubber 4のメダルをもらったので、
そのメダルをかけておきました037.gif
12歳まではclubber4が一番上なので、後3年は我慢させないと・・・
毎年一緒だった、C君一家は香港に行ってしまったので、
クラスメートの双子の独り、J君も一緒だったから嬉しかったみたいです。

毎朝、朝食後、8時には姿を消して、夜の9時過ぎまで、
5時過ぎにお風呂に入りがてら、スキーウエアから普段着に変える時以外は、
部屋に戻ってきません。

動ける範囲が決まっているから、親としては安心でもあります。
今年は主人は不参加。
母と息子だけでしたが、スキーはレッスンを受けられるし、
食事も皆で相席だから、独り寂しく何ていう心配も無く、
飲み放題、食べ放題なのでとても楽なんですよ。
アフタースキーは、必ずbarで、生ビールを飲み、
f0098728_20555541.jpg

食事の時もビールや赤白、ロゼのワインが飲み放題です006.gif
クラブメッドはフランス系なので、
チーズとパンも美味しく、種類も豊富なんですよ!
日々、スキー以外の時間は、アルコール片手に、
スキーの話しでかなり盛り上がっていました。
毎年息子の友達関係の家族とご一緒させていただきましたが、
今年はいろんな方達とお話し出来て、違った意味で楽しかったです。

ジムもありますし、サウナもあります。
好きな事を好きな時間に出来るのも魅力かも・・・

木曜日の早朝に発ち、木曜日の午後、金曜日、
土曜日と2日半という短い滞在でしたが、
土曜日の天気は生憎の風で、ゴンドラが止まってしまいました。
でも、短い滞在期間、母と息子は中味の濃いスキーで楽しめました。
考えてみれば、自宅を出たのが早朝6時、
11時半にはクラブメッドに着いていました。
自宅から直接白馬や志賀に行こうと思ったら、
やはり5時間近くかかります・・・そう思えば同じなんですね。

土曜日の最終便での帰宅で、疲れましたが、
例年のスケジュール、
日曜日の午前中だけ滑って夕方帰宅するより楽かもしれません。

スキーレッスンでは学ぶ事多く、あまりに出来ないので、
落ち込む事も多かったですが、
1年に一度のレッスンですから、仕方ないですね。
もっと上手くなり、気持ちよく滑りたいなと思いました。
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-22 21:45 | 休暇/旅行

その後…

月曜日に処方されたインフルエンザのお薬、
リレンザ吸引薬を1日2回と言われましたが、
薬局で一度吸引させたまま熱がない状態が続いたのでその後は与えませんでした。
一度しか与えてないのに、
月曜日の夜に、息子は就寝に幻覚症状があったみたい…
ムクッと起きて、
「白い女の人がいる…」
と指さして怯えてました。

やはり熱も下がった状態が続くとインフルエンザの薬は与えたくないですね…
抗生物質も与えませんでした。
知り合いのお医者様に相談したら同じ意見だったので一安心。

熱が下がって3日もあれば大丈夫とも言っていただけたので、
新たにサホロ行きの予約を取り直しました。
慌ててキャンセルしなければ良かったです。
1日短いですが3日滑る所を2日半ですが行って来ます!

水曜日の朝、遠足に行きたがる息子を説得させるのに苦労しましたよ…

サホロで思いっきりスキーを楽しんで滑って欲しいですね
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-18 23:59 | 子育て

インフルエンザ

月曜日の朝、息子の熱は36℃まで下がってました。
やはり一度は39℃まで上がったので、
学校に行きたがる息子を説得して学校を休ませて病院に行ってきました。
はい、インフルエンザAと診断されガッカリ…

「熱が無いのが不思議ですが、また上がるかもしれません」

帰宅しても納得のいかない息子です。

木曜日からのサホロを泣く泣くキャンセルし、
水曜日の遠足にも行けません。

あ~元気なだけにちょっと可哀想です…
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-16 23:59 | 愚痴/嘆き

斑尾~野沢温泉


先週末、息子のスキー検定を受けに行ってきました。
斑尾に土曜日に滞在しましたが、暖かすぎ雨…
ガスが凄くて宿泊場を捜すのにも苦労しました。
もちろんスキー場も見えません。
雨の中、視界が悪いのでは楽しいスキーにならないので、
久しぶりに泊まった簡易ホテルだったので家族みんなでゴロゴロしたり、
温泉に入ったりとノンビリ過ごしました。
息子は滑れなかった事が面白くなく、
何となく不機嫌で元気がありませんでした。
日曜日の朝に野沢温泉に移動、
暖冬ですよ…
雪がシャーベット状態です。
息子は午前中に検定向けの講習会に参加、
見ているといつもの元気ある滑りではありませんでした。
お昼のカレーも半分しか食べず、
午後の検定に挑みました。
残念ながら2秒足らず…
いつもの滑りではなかったから仕方ないないですね…

結果が3時過ぎに出たので直ぐに東京へ戻りました。
8時半過ぎに帰宅…
グッタリしている息子の熱を測ったら38℃ありました。
夜中には39℃まであがり焦りましたよ…
この状態で滑っていたんですね…
寝るとき、
「今の僕は不健康の×××だよ…」
可哀想だったね…
よく頑張ったね…
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-15 23:59 | 休暇/旅行

バレンタインカード

今年の息子の担任は、可愛い女の先生です。

クラス25人に♥を配布し、簡単なメッセージを書いてもらいました。

いつものようにアコーディオンブックに張り付けて・・・

子供達の名前もいれて・・・
f0098728_8425759.jpg

はい、表紙はこの通り、和紙とリボンでまとめました。
f0098728_842418.jpg


息子はクラスメート全員にミニカードを作りました。(宿題でした)

先生からA3の厚紙にコビーされていたカードの形をカットして、

1枚1枚手書きで・・・・


A friends is,

as it were,

a second self

-CICERO-


Thank you for being my friend.

-×××-

Happy Valentine's


と書いていました。

引用文(quotation)の見つけかたは、ネットを使って、

キーワード、"frineds"、" quotation"で教えました。

24枚、厚紙を切って、書くのはかなり手間がかかりました。

今日はクラスメートからのカード(合計24枚)をもらってくる日です。

こちらも見るのが楽しみで〜す!



*携帯変えたら画素数(800万画素)が良すぎて、
ブログ用に変更する方法までまだ出来ていません・・・
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-13 09:00 | 作品いろいろ

山が好きな理由

山の雑誌に掲載されていた、
アウトドア達人の元モデルの木村東吉さんの言葉をここで紹介したいと思います。

「大人がいつも『ゲームのやり過ぎだ、ビデオの見過ぎだ』
と子供に対して文句ばかり言ってる。しかし、ビデオやゲーム、
携帯に変わるすばらしいものを提供出来たら、
彼らはそんな電子器機には見向きもしない事が分かりました。
逆に言えば、我々がいかにそれをやっていないかということです」

同感・・・本当にそう思います。

親や大人が子供にそういう電子器機の無い環境での楽しみ方、
時間を提供しないと・・・



************



もともとスキーが好きになったのはドイツの中学時代ぐらいから・・・
短大時代にはスキー部に足を突っ込んだぐらいですが、
色々と考える所があり、すぐに辞めてしまいました。
合コンが嫌だったのが一番の理由かも・・・(苦笑)
社会人になってからも、時間があれば、
会社の友達や高校時代の友達とスキーに行っていました。

私の初スキーは、小学校5年生の冬休み、
ドイツに行く前の年に行った、
朝日新聞主催のスキーキャンプだったと思います。
その後は、ドイツ時代の冬休みに、
家族とツェルマットにスキー旅行に行ってました。
知り合いのツェルマットのアパート(別荘)の部屋を借りて、
一週間近く滞在したかな。
マッターホルンを眺めながらのスキーは、
とにかく贅沢な環境でした ^=^

家族と滑った記憶はありません(苦笑)
いつもスキースクールに入っていましたよ。
だから、親が滑れるのか、妹達がどう滑るのかも知りませんでした。

学校でも、Field TripかSki Tripかどちらかに行けるとなると、
いつもスキーを選んでいました。
ドイツの学校からは夜に出発して、朝、イタリアのCortina d'Ampezzo/コルティナダンペッツォ(1956年冬季オリンピック会場)に到着。
ひと昔、私達が夜東京を出発して、バスの中で泊まり、
翌朝スキー場に着くのと同じです。
ここも素晴らしい眺望だったんですよ。

スキー = 素晴らしい景色
それに魅せられたんですね。

昼食時のレストランでは、デッキチェアでビール、ワイン、
コーヒー飲みながらのんびりしている光景が見られます。
景色を楽しみながら滑れる環境なんですよ・・・

結婚して、主人があまりスキーの経験のない人だったのですが、
主人の会社の同僚達との最初のスキー旅行で、
知らない人にぶつかられて吹っ飛ばされました。
スキーウェアを破られ、板は飛んでどこかにいくし・・・
脳しんとうを起こしてしばらくは起きられませんでした。
東京に戻り気分が悪かったので病院に行くと、
完全なムチ打ち状態、全治一か月でした。
その時に日本でのスキーを諦めたのだと思います。

リフト一本が短いし、並んでやっと乗れたリフトも、
すぐに降りてはリフト待ち・・・
狭い所にいろんなレベルの人が滑っていて・・・
皆、何本滑ったかを競ってる・・・
景色を見るゆとりもないスキーでしたよ。
ヨーロッパで滑り慣れていたので、
ゆとりのない危ないスキーでは興味を失い、
1987年のこのスキーの事故以来、滑るのを諦めてしまいました。

再びスキーを始めたのは、カリフォルニアに住んでいた時です。
息子が生まれる2年前ぐらいかな?
1998年、10年以上のブランクがありました。
主人の仕事の同僚であるご夫妻とLake Tahoe近くにある、
Squaw Valley (1960年 冬季オリンピック会場)にスキーに行ったのが、
スキーの復帰になるのかな?

ここでの眺望も素晴らしかったです。
ただ、このときはスキーの板がカービングになっていて、
自分の身長より長い180cmはいていたのに、
いつの間にか自分の身長より短い板になっていたので、
滑るのにかなり戸惑いましたよ。

主人もSquaw Valleyでの眺望に魅せられ、
ウエアと板、ブーツ一式を購入しましたが、
私はウエアとブーツのみにしておきました。
当時、まだ子供を諦めていなかったからね・・・^^;
2シーズンはそこで滑ったかな?
翌年に妊娠し、その後またしばらくのブランク・・・

次の復活は2004年の1月、息子が4歳になってすぐです。
2歳の時から、息子には雪遊びはさせていましたから、
4歳でキッズスキースクールに入れる歳になり、
滞在先でスクールを見つけて入れてみると、
意外にもすぐに滑っていました。
午前中はインストラクターが板をV字にした状態で持ってくれていましたが、
午後には独りでリフトに乗って滑ってきましたから・・・
初スキー初日にですよ!

はい、そこで、私は息子もスキーの世界に巻き込みました ^O^v
今では、私よりずっと上手に、またかなりスピーディーに滑ります。
まだ、息子はコースを見極める事が出来ないので、
2人で初めてのゲレンデに行くと大変です。
一度行った事ある場所なら、安心なのですが、
初めての所だと、息子より早くに滑れないのに、
先回りしてコースを捜して・・・息子を捜して・・・
こちらの体力、脚力をつけておかないと、かなりバテます。
長い一本を滑りたがるのですが、途中で待ってくれてはいても、
私が到着した時にはまた行ってしまうので、私はいつも休み無し。
景色を楽しむ余裕なんてないんですよ〜

私の場合、スキー歴が長くても、上手くはありません。
景色を楽しむ為に滑っているし、吹雪いていたり、
ナイターではコースが見えにくいので、
滑らないへなちょこスキーヤーです。

まぁ、こんな理由で、スキーを息子と楽しんでいますが、
冬の景色だけでは物足りなくなり、
スキーのトレーニングも兼ねて? と言いながらトレッキングもはじめました。
自然の中を歩くって気持ち良いんですよ〜
経済的にもスキーに比べたら楽ですしね。

はい、この世界にも息子を引きずり込みました ^=^v
3年前にヨーロッパに行った時に、私の大好きな場所、
スイスのツェルマットに2人で行き、
山をゴンドラと登山電車で登りましたが、下りは2時間近くかけて下りましたよ。
その時から息子も山に興味持ったようです。

http://virgo0912.exblog.jp/2841244/

f0098728_1942662.jpg

登山電車の終点、ゴルナーグラードで。
夏なのにこの景色・・・
しかし、雪が昔の夏より少なかった記憶が・・・




f0098728_19412931.jpg

シュワルツゼーに向かう途中のゴンドラの中から・・・



f0098728_1943599.jpg

シュワルツゼーで・・・マッターホルンをバックに・・・
ドイツ時代、ここから下までスキーで滑っていたんですよ〜




f0098728_19521655.jpg

シュワルツゼーからツェルマットに戻る途中。

やはり一緒にやれば、子供も楽しめるんですよね・・・
もう少ししたら、一緒に出来なくなると思います。
体力的にも、こちらも付いていけなくなるでしょうね・・・
それまでは、可能な限り自然を楽しむ力を付けさせたいと思います。

まずは、スキーが終ったら、またトレッキングかな?
春には山菜狩りもあるし、タケノコ掘りもある・・・
可能な限り、自然の中で、日本の四季を楽しませたいですね。

その前に、私も基礎体力をもっとつけておかないと・・・^^;






白馬/八方で素晴らしい景色を見ながら自分のスキーを見直す事が出来ました。
最近 i photo の勉強をしているので、
写真の整理をしていたら懐かしい写真が出てきたので・・・
つい・・・037.gif
[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-10 20:01 | 好きなもの

パンの話し

お米は日本人の主食。

もちろんお米パワーを信じています。
1日1回はお米を食べないと底力が出ない気がします。
朝炊いたご飯が残ると、おにぎりにして持って歩くぐらい。
私のランチ用? 小腹空いたときのスナック用?
お米、大好きです。

実は、お米も好きだけど、パンも好き・・・
アルプスの少女ハイジに出て来るフワフワパンより、
じっくりと噛みながら味わう、
噛めば噛むほど味が出るパンが好き。
穀物がしっかり入っていたり、どっしりと重みのあるパンが好みです。

今気に入っているのが、安曇野にある
「るんびに」のパンです。
何度かお取り寄せもしていますが、焼きたてはもちろん、
2〜3日たっても美味しいです。
f0098728_7195123.jpg

[PR]

by virgo-Ae | 2009-02-09 07:27 | 好きなもの
line

日記のつもりで、本音も暴露? 愚痴ばかりかも... ^ ^;


by virgo-Ae
line
カレンダー