7月19日 ツェルマットからローマへ

ツェルマットからミラノ行きの電車が停まるブリーグまでの切符を昨日購入しておいたのに、
朝9時8分発で行くつもりで駅に行ったら、
特急券を購入しないと乗らせてくれないと言われびっくり。
昨日窓口ではどの電車でも良いと言われて買ったチケットより、さらに2人で追加60ユーロ。
高いよね〜。
席もないから食堂車に座らせてくれたけど、
次の電車ではミラノ行きに間に合うかどうか危ない時間。
大きなスーツケースと疲れた息子とでは走る元気はなかったから、
60ユーロ追加して乗りました。

ブリーグからミラノまでは2時間半。
汽車に乗ったらすぐにお腹空いたという息子、ブリーグで買ったモッツェレラサンドと、
シュッニッツェル(薄いカツレツ)サンドを2人で分けて食べました。

ミラノまではアルプスの山々の間を走り、湖近くを走るので気持ちよい景色が続きます。
途中イタリアとスイスの国境に着いた時は麻薬犬が車内に入って来たので緊張しましたが、
特にパスポートの提示もなく、不思議な気持ちでした。

ミラノでは乗り換え25分、2人でガラガラ荷物を引いて長距離列車を捜しました。
今回1等車選んだのにすでに満席。
うるさい子供達集団も一緒にいたので、のんびりとした汽車の旅にはなれませんでした。

ローマに行く途中、ポローニャ、フィレンツェ、と停車します。
先日引退した中田英寿選手が所属したチームのあるところばかりで、途中少しはずれるけど、
ベルージャ、パルマもあります。

今から12年前、サッカーの試合をポローニァで見るためにミラノから電車で行くつもりでいたのが、
飛行機が遅れたのでミラノからタクシー捕まえてポローニァまで飛ばした事を思い出しました。
あのときは、確かアメリカからイタリアに入ったのです。
ミラノの国際空港からタクシーで一時間、電車だと市内から2時間です。
今となっては懐かしい想い出です。

フィレンツェはドームが少しだけ見える程度だったので、残念でした。
その後のトスカーナの景色は気持ち良く、私にしてはウトウト程度で外の景色を眺めながらの4時間半の旅でした。

ローマは以前より治安は良くなったかもしれません。
タクシーに乗るのも最初は躊躇しましたよ。
昔主人と来た時に、タクシーの運転手がメーター降ろさないので、
発車しているのに強引にドア開けて飛び降りた事があります。
息子に置き引きの事説明し、怖い人沢山いるから気をつけてね、と言ってもピントこないみたい。
幸い年寄りの運転手で、トレビの泉近くまで普通に乗せて行ってくれました。
しかし、道が狭いからと言ってホテルの前までは入ってもらえず、
メーターは7ユーロ、小銭がなくて20ユーロ出したら10ユーロしかおつりくれませんでした。
疲れ果てていたのでそのまま渡しましたけど...。

予想通りの古いホテルです。
ネット環境なんてとんでもない場所です。
さて、いつこのブログはアップ出来るかな。
ここに2泊してから、もともと予約いれてあったパンテオンの近くに移動します。
そこも古いB&Bだから難しいかな〜。

土曜の夜に主人が合流するまで後少し。
息子と2人だと違った意味で緊張しているので疲れも倍ですよ〜。
[PR]

by virgo-Ae | 2006-07-19 23:56 | 休暇/旅行
line

日記のつもりで、本音も暴露? 愚痴ばかりかも... ^ ^;


by virgo-Ae
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31